事業の紹介・・・生活環境影響調査

◆生活環境影響調査の目的

 生活環境影響調査は、ごみ処理施設の建設計画段階において、廃棄物の処理に伴って生じる生活環境への影響を検討する観点から、施設の運転及び施設への廃棄物の搬出入及び保管に伴う、大気質、水質、騒音、振動及び悪臭等による周辺地域の生活環境の現況を把握し、施設の設置による影響を予測するとともに、適切な生活環境保全対策等を施設整備に反映させることが目的としております。

 なお、本調査は「廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)」及び「廃棄物処理施設 生活環境影響調査指針(平成18年9月 環境大臣官房廃棄物・リサイクル対策部)」に基づき実施しています。

◆生活環境影響調査の縦覧について

 宮津与謝広域ごみ処理施設(仮称)の建設計画に伴い、生活環境影響調査を実施しましたので、その結果を次のとおり縦覧に供します。

 また、当該生活環境影響調査の結果に関し利害関係を有する人は、生活環境の保全上の見地から意見書を提出することができます。

 告示文書

 生活環境影響調査結果の縦覧の告示文書  ※PDF文書


 調査結果概要

 生活環境影響調査結果の概要  ※PDF文書

 

 縦覧の結果及び意

 見書の受理結果

 生活環境影響調査結果の縦覧の結果及び意見書の受理結果   

 ※PDF文書

 

 

miyazu.jpg

ine.jpg

yosano.jpg


宮津与謝環境組合
〒629-2292 京都府与謝郡与謝野町字岩滝1798番地1(与謝野町役場内)/ TEL:0772-46-9015 FAX:0772-46-2851