組合の紹介・・・設立の目的と経過

◆設立の目的

 平成11年3月に京都府ごみ処理広域化計画が策定され、本地域では平成14年8月から宮津市、伊根町及び与謝野町(当時は加悦町、岩滝町、野田川町)による広域処理を開始し、現在、地域から排出されるごみのうち、燃やすごみは宮津市清掃工場、資源ごみの一部については宮津市リサイクルセンター、その他の燃やさないごみや粗大ごみ等については各市町で処理しています。
 
これら広域処理施設の管理運営については、各施設を所有する宮津市に対して、伊根町と与謝野町が事務委託する形をとっています。
 また、宮津市清掃工場は竣工から20年以上が経過しており、老朽化への対応と時代に応じた新しい施設の整備を進めていく計画としていますが、財政的な面からも各市町が公平に負担し合いながら事業を遂行できる体制とするため、宮津与謝地域の1市2町が事務を共同して処理することが、より効率的かつ効果的であると合意し一部事務組合を設立しました。

◆設立の経過

 平成24年12月

 宮津市議会、伊根町議会及び与謝野町議会の平成24年12月定例会に『宮津与謝環境組合の設立について』の議案が提出され、伊根町議会では同年12月12日、与謝野町議会では12月18日、宮津市議会では12月25日に可決されました。

 平成25年4月1日

 平成25年3月11日に地方自治法第284条第2項の規定による一部事務組合設立許可申請書を京都府知事に提出し、同年4月1日に設立許可を受け、同日に『宮津与謝環境組合』を設立しました。

 

◆設立後の経過

 ・ 平成25年度の取組み

 ・ 平成26年度の取組み

 ・ 平成27年度の取組み

 ・ 平成28年度の取組み

 ・ 平成29年度の取組み

 ・ 平成30年度の取組み

 

miyazu.jpg

ine.jpg

yosano.jpg


宮津与謝環境組合
〒629-2292 京都府与謝郡与謝野町字岩滝1798番地1(与謝野町役場内)/ TEL:0772-46-9015 FAX:0772-46-2851